生活困窮者自立支援制度

弘前市より委託を受け、弘前市在住で生活等に不安を抱える方に対する相談支援を関係機関と連携して行っております。相談は無料、秘密も厳守しますのでご相談ください。

支援内容

1.自立相談支援事業
仕事が見つからず困っている、借金や病気などの問題を抱えている。引きこもりやニートで悩んでいるなどの理由で、生活・経済的な不安を抱えている方に、支援員が一緒に課題を考え、関係機関へのつなぎや自立へ向けた支援プランを作成し関係機関と連携した支援を行います。
2.住居確保給付金の相談と申請受付
離職などにより経済的に困窮し、住居を失ったまたは失う恐れがある人に対し、就職活動を支えるため、家賃を原則3ヶ月間(最長9ヶ月)支給します。
なお、離職後期間・収入・資産・年齢などの要件及び家賃支給上限額があります。
3.子どもの学習支援
経済的な不安を抱える家庭の中学生等に対する学習支援や教育相談等を行います。

※上記1、2は生活保護受給者は対象になりません。3は事前申し込みが必要です。

弘前市 ひろさき生活・仕事応援センター内(ヒロロ3階) 自立支援相談室 お問い合わせ
※月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時(祝日と年末年始12月29日~1月3日は除く)

カテゴリ/サービス/活動内容から探す

お問い合わせはこちら

高齢者・障がい者支援・ボランティアなど、お気軽にお問い合わせください。電話番号 0172-33-1161 受付時間 8:30~17:00

お問い合わせフォーム
ページ上部へ戻る