日常生活自立支援

日常生活自立支援事業とは、高齢や障害により日常生活に不安がある方が自立した生活が送れるよう、利用者との契約に基づき、福祉サービスの利用援助等を行うものです。

日常生活自立に向けた支援内容

対象
高齢や障がい(精神・知的)により、自分で意思決定し実行することが難しい状況にあり、日常生活に不安がある方。契約や計画内容についての理解は必要です。弘前市、西目屋村、板柳町に居住する方。

支援内容
福祉サービスの利用援助、それに伴う日常的金銭管理サービス及び書類等預かりサービス(金銭管理のみ、書類預かりのみでの契約は行っていません)。

料金
支援1回につき1,500円(生活保護世帯は無料)
貸金庫利用料 月額500円

支援の流れ

1.相談:まずはお近くの市町村社会福祉協議会へご相談下さい。

2.訪問:社会福祉協議会の専門員が訪問して利用者のお話を伺います。

3.支援計画・契約:利用者の意向を確認し支援計画を立て、本人の同意を得た上で契約します。

4.生活支援員によるサービス開始:支援計画に基づいて支援を行います。

実績

日常生活自立支援の実績は以下の通りです。

平成28年度 相談件数 988件(H28年度実績)
契約件数 57件(H28年度末)

地域福祉課生活支援係

カテゴリ/サービス/活動内容から探す

お問い合わせはこちら

高齢者・障がい者支援・ボランティアなど、お気軽にお問い合わせください。電話番号 0172-33-1161 受付時間 8:30~17:00

お問い合わせフォーム
ページ上部へ戻る